子供の健康

人間の発達を3段階に分けて説明した文章を読んだことがあります。

生まれて相当期間は、子としての役割だけをする段階では、結婚後には、親であると同時に、子供の役割をする段階、そして最終的には、親としての役割だけをするための手順がそれです。

子としてではなく、親としての役割がはるかに困難で難しいのは、筆者自身の経験からもあまりにも自明なものであり、現在もそうです。ほとんどの親たちもそれであろうと思われます。

この点では「親の役割をどうすればよいのか」という質問に、いくつかの答えを小児青少年精神科医の視点から話をしてみるのは意味のあると思われます。

一言で言えば、親の役割は子どもをよく育てることです。

おそらくあなたが見たいくつかのものの中で最も楽しいことでありながら、同時に、最も過酷な仕事でしょう。

子供を育てるには時間の投資、金利、忍耐とエネルギーを必要とします。

しかし、何よりも愛が必要不可欠でしょう。

子育てするのに困難を経験する親が助けを得ることができるいくつかの方法があります。

例えば、子育てに関する本や雑誌を読んだり、子供をどのようにキウルカするテーマの講義を聞く場合も家族親戚や友人からの助言を聞く方法も言えます。

そして、小児·青少年の精神衛生の分野の専門家と相談する方法もあるでしょう。

親が良い育てる技術を使用している場合は、子供たちの可能性を最大限に発揮できるように助けることができるからです。

育てる技術は、子供たちが持っている以下の3つのを助けるのに必要です。

適切な栄養、休息、運動、そして安全に必要な身体的欲求

愛、自信を持って、他の人との満足のいく対人関係に必要な感情的な欲求

新しい技術を学び、習得するための知的な欲求

あなたの子供が成長するにつれ、親としてのあなたの役割も変化します。

私は診療の過程で3歳になった子供の親は「親としての年齢が三歳」、18歳の若者の親は「親としての年齢が18歳」になるべきだと言います。

子供が年齢が入り、状況は変わりように、親も子供の成長に合わせて親として成長する必要があります。

子供が乳児の期間またはよちよち歩きをする間、親は子供の基本的欲求、つまり食べること、着ること、洗うことなど、すべてのことに気を使わなけれます。

子供が幼稚園や小学校に入る年齢になると、それに合わせて徐々に親の役割も変わります。

あなたは先生であり、同時に、相談者が必要があります。

あなたは、人生の師として、世界の楽しさと素晴らしさを子供が学ぶことができるよう助けるべきです。

なぜ、そしてどのように世界が起こっているのかを説明しなければなり、子供が質問につきましては、あなたができる最善の方法で回答する必要があります。

子供が成長している段階ごとに、親は子供の身体的、感情的、そして知的な欲求に関心を持っている必要があります。

すべての子供たちは、それぞれのユニークなニーズがあるはずです。この3つの欲求について説明します。

バランスよく十分な栄養素を必要とします。

避難所を提供する必要があります。快適な家と衣服を必要とします。

安全が保証されます。シートベルトの着用はもちろん、薬や毒物が子供の手に触れないようにしてくれて、交通信号のトレーニング、サイクリングや水泳に必要なルールを教えてくれるのが親の仕事です。

安らかな睡眠と十分な運動は、子どもの身体的、精神的健康のために不可欠です。

定期的な身体検査、予防注射、視力と聴力検査のために定期的に病院を連れて通うのと同じ医学的配慮が必要です。

普通の親なら、子供の身体的な欲求は、どの程度対応してくれているはずです。

しかし、親自身の枠に子供を組んで合わせようとする親は、子供たちの情緒的な部分を見落とすことは簡単です。

よくあなたの愛を表現してください。抱きしめてくれて、歌ってくれて、笑ってくれて、簡単なゲームをしてくれるのは、年少の子供たちに自然に親の愛を伝えてくれることでしょう。

あなたの子供が大きくなったら、時間を一緒に送ってくれて話を聞いてくれて、子供の活動のように参加することで、あなたの愛を示すことができます。

子供の達成を賞賛してくれて、脆弱だった部分での小さな進歩も励ましてください。

欠点は強調しないで子供にとって、自分が親に認められて受け入れられているという感じを持つようにしてください。

橋の下に出すしまうというような脅迫をしてはなら決してありません。

子供を他人に任せる場合は、可能な限り子供が好きな人に任せて、あなたがいつ帰ってくるということを子供に知らせてください。